《公式》ドコモ求人ナビ|面接の心得〜勝敗を決める5つの鉄則|就職活動のススメ

面接の心得を取得して、面接に挑みましょう!!

書類選考・筆記試験通過後は…

書類選考・筆記試験を通過したらいよいよ面接です。
面接前はとても緊張しますよね。
「どんなことを聞かれるんだろう」
「何をアピールすればいいんだろう」
と、不安でいっぱいになる方も多いと思います。
そこで!ドコモ求人ナビがご紹介するのは「<面接の心得>5つの鉄則!」。
事前にしっかり準備をして、リラックスして面接に臨みましょう。

【鉄則1】事前の情報収集はしっかりと!

インターネットを駆使して情報収集
面接の前に、もう一度応募先企業の特徴や希望職種について、しっかりと調べ直しましょう。
ホームページを見直す、事前に提出した書類を読み返す、「どうしてこの仕事がやりたいのか?」をもう一度考え直して志望動機を整理する…などなど。
さらに疑問点や不安な点があれば、面接時に質問できるようにまとめておきましょう!

【鉄則2】好印象を持たれる「身だしなみ」で!

普段メイクとは違うポイントを押さえた身だしなみで
第一印象はとっても重要。服装も髪型も「スッキリまとめる」のがコツです。
女性はメイクも大切です!
「服装自由」と書いてあっても、男性はスーツ着用、女性もジャケットを着用するなど、そのまま仕事に取り掛かれるような服装で面接に向かいましょう。
清潔感のあるスタイルを心掛けてください!
好印象を持たれるメイクや髪型アレンジでまずは第一印象よくいきましょう!

【鉄則3】緊張しても笑顔を忘れずに!

普段メイクとは違うポイントを押さえた身だしなみで
いざ面接!ドアをノックして、面接の部屋に入った瞬間、暗い表情をしているのと明るい笑顔でいるのとでは、相手に与える印象に大きく違いが生まれます。
口角を上げて、にっこりほほ笑むだけて、好印象を与えられます。

時には難しい質問があるかもしれませんが、笑顔を忘れず元気に受け答えを!
それにゆっくり話すことも忘れずに。
相手に安心感を与えましょう。

【鉄則4】面接とは会話!相手の目を見て話す!

緊張しても俯かずアイコンタクトを大事に!
面接とは会話!会話では当たり前のことと思うかもしれませんが、面接で意外と難しいのが「目を見て話す」ことです。

ずっと目を見ているとより緊張してしまう、と感じる方は「相手の鼻の上あたり」を意識して見るようにしてください。
その中で、特に伝えたいことや会話が盛り上った瞬間などに目を見て話せば、強弱が付いてより効果的です!

【鉄則5】過去よりも未来!ポジティブな姿勢で臨む!

普段メイクとは違うポイントを押さえた身だしなみで
これまでの転職理由や退職理由は、言い方によってはネガティブに捉えられてしまうことも。

それらの経験を前向きに捉えて、
今後はどうなりたいか?
経験を活かしてどう活躍したいのか?
をアピール出来れば完璧です。
大切なのは「過去より未来」です!
自信をもって前向きな姿勢で臨みましょう!


就職活動のススメページへ戻る



ページの先頭▲