アベノミクスで好景気?そんな実感まったくない。だったら自由に自分の夢を追い求めたい!経済的自立も両立したい!そんな脱フリーター世代の処世術とは?

理想と現実とちょうどいい関係って?

理想と現実は違うことが多い

自分らしく、自由に夢を追い求める生き方は素晴らしい。
でも、現代はかつてのフリーターとは異なり、安定した雇用を確保することはとても重要。明日を顧みないような、むこうみずな生き方は経済的に豊かだった時代だからこそ可能なこと。
リスクヘッジとして長期的に働ける環境を選ぶことは、階級や時間にしばられることなく自由を謳歌し、自分が本当にやりたいことをあきらめないフリーターだからこそ、最も大事にすべきことなのです。

服装や髪型が自由で、自分のスケジュールが立てやすいシフトが組めることも大事ですが、一度スキルを身につければ、その職場で長く働けることこそ重視すべきでしょう。
そうした仕事に就くことで、結婚や出産で一度仕事を辞めた場合も再度職場復帰するチャンスが生まれるし、仮に引っ越しで他の地域に移ったとしても、同じ会社の営業所やグループ企業で即戦力として期待されます。同じ価値観や悩みを共有できる、一緒に働く仲間がたくさんいる環境も大切なポイントです。

毎日の生活をきちんと支えながら自分らしく生きる、そんなよくばりがここに。自分ならではのライフスタイルを考えてみませんか。

そんな思いが叶う仕事がきっとみつかる。


ドコモ求人ナビでお仕事探し♪
ドコモ関連の仕事をお探しの方はこちら

ドコモ求人ナビがはじめての方はこちら