《公式》ドコモ求人ナビ|コールセンターで時給の高い仕事 | FAQ

同じコールセンターの仕事でも業務内容によって時給が異なり、アウトバウンドの業務の時給が高い傾向にあります。
他にも派遣かアルバイトかによっても時給は変わり、大都市圏の方が時給が高い仕事が多いです。

コールセンターで時給の高い仕事は?

コールセンターは、事務系の中でも比較的時給が高い仕事です。
ただし同じコールセンターでも時給の高い仕事と低い仕事があり、業務内容によって異なってきます。
では時給の高いコールセンターの仕事としてはどういったものがあるのでしょうか。

時給が高い傾向のアウトバウンド

コールセンターの仕事は、お客様からの電話に対応するインバウンドと、お客様に電話で商品やサービスを提案するアウトバウンドの2つに分かれます。
時給が高い傾向にあるのはアウトバウンドのコールセンター業務です。
アウトバンドの場合、目標達成度に応じてインセンティブを支払う制度を設けている職場もあり、トークスキルを高めることで収入を増やしやすい仕事であるといえます。

求人数の多いインバウンド

コールセンターの求人で高い割合を占めるのが、インバウンドの仕事です。
業務内容としては、例えば電機メーカーでのテクニカルサポートのような、お客様からの問い合わせや質問に答えるもの、化粧品や健康器具の注文のような、商品受注をするものなどがあります。
ユーザーをサポートする仕事であるため、正確かつ丁寧な案内をしたり、相手の言うことをしっかりと聞き取り要点をつかみとったりする力が必要となってきます。

派遣社員の方がアルバイトより時給が高い場合が多い

派遣社員の時給は、アルバイトよりも平均的に高い傾向にあります。
派遣社員とアルバイトでは、担当する業務や就業条件は異なり、業務における責任も違ってきます。
そのため契約時には、一概に時給だけでどちらかを判断するのではなく労働条件についてもよく確認するようにしましょう。

また時給については、派遣社員、アルバイトなどの雇用形態だけでなく、地域によっても違いが出てきます。
コールセンターの時給は地域によって定められている最低賃金の違いや、求人倍率の違いなどによって変わり、関東や関西の大都市圏では同じコールセンターの業務でも時給が高い傾向にあります。