《公式》ドコモ求人ナビ|銀行のコールセンターで求められること | FAQ

銀行のコールセンターでは正しい言葉遣いや金融知識が求められます。
お客様から銀行員と同様の応対が期待されるためです。
ただし研修が用意されている場合が多いので、はじめから専門知識に詳しい必要はありません。

銀行のコールセンターで求められることは?

銀行のコールセンターというと、専門性が高く金融の知識を身に付けることができるため、憧れの職場として志望する人も多くいます。
では銀行のコールセンターではどのような人が求められるのでしょうか。

正しい言葉遣いができる人

銀行のコールセンターでは特に、正しい言葉遣いを身に付けている人が求められます。
銀行に問い合わせするお客様は、コールセンターのスタッフにも銀行員と同様の対応を求めています。
そのため銀行のコールセンタースタッフは、銀行の一社員であることを意識して、正しく丁寧な言葉遣いで会話を行える人でなければいけないのです。

金融知識を持っている人

銀行のコールセンタースタッフは、お客様から詳しい金融知識を持っていることを期待されています。
特にお金に関わる問い合わせに対しては、間違った案内をすることでお客様に損害を与えてしまうことになりかねません。
そのためコールセンターで働くスタッフも、金融商品の詳細な知識を持っておくことが求められるのです。

また金融商品は常に変更されていくものなので、継続的な学習が必要とされます。
ただし初めから金融に詳しくないといけないわけではありません。銀行のコールセンターでは、手厚い研修が用意されている場合も多く、働きながら知識をつけていくことも可能です。
銀行のコールセンターで働いたことが無い人でも、知識を身に付けていく意識があれば、十分に成長することが可能です。

ますます重要度を増すコールセンター

銀行に限らず、あらゆるコールセンターで働くスタッフは、単にお客様からの問い合わせに回答する役割ではなくなってきています。
直接お客様と接することで情報を収集し、商品改善に対するニーズを見つけたり、新たなビジネスへのヒントを探ったりするための重要な拠点と位置付けられることも多くあります。
また自社内のコールセンタースタッフへの教育を徹底し、問い合わせたお客様との信頼関係を築ける人材を育てる企業も増えてきました。
引き続き、コールセンターは企業にとって重要な役割を果たしていくでしょう。