《公式》ドコモ求人ナビ|携帯ショップの仕事内容 | FAQ

携帯ショップでの仕事内容は、携帯電話の販売や説明、契約手続きやチラシ配布など多岐にわたります。
これらの業務のなかでも、お客様に対して携帯電話の機能や複雑な契約・プランの説明をする業務は重要です。

携帯ショップの仕事内容とは?

携帯ショップでの業務内容は、携帯電話の販売や説明、契約手続きやチラシ配布など多岐にわたります。
携帯販売員になることを考えている人はぜひ参考にしてみてください。

幅広い業務を行う携帯販売員

携帯ショップの仕事は幅広く、そこで働く携帯販売員は様々な業務を行います。
その中でも、お客様に対して携帯電話の機能や複雑な契約・プランの説明をする仕事は重要です。
携帯販売員には契約、料金プランの知識とコミュニケーションスキルが求められます。

携帯ショップの仕事内容は多岐に渡る

携帯ショップでは携帯電話を販売する以外にも、様々な業務があります。

・携帯電話の販売・説明・契約手続き
・機種変更の相談受付、手続き
・携帯料金プランの相談受付、または新サービスの案内
・転居などによる住所変更手続き
・インターネットサービスの説明や変更手続き、新サービスの案内
・新機種の説明・案内・宣伝PR
・販売促進のための店舗レイアウト作り、チラシ配布
・店内のクリーニング、整理整頓

会社によっては、これらの業務以外にも、販売促進に向けた業務を任せられるケースもあります。

携帯販売員は契約やプランについての知識をつけていくことが求められる

携帯ショップの仕事には様々ありますが、その中でも携帯電話の販売や契約、料金プランの変更に関しては専門的な知識を身に着けておく必要があります。
契約の流れや料金プランについて知っておくだけでなく、お客様の携帯電話の使い方に合わせた提案が求められるのです。
ショップによっては研修を設けているところもあります。

携帯販売員にはコミュニケーションスキルも求められる

携帯ショップで働く店員はお客様から契約もらうための営業力だけでなく、接客スキルが大切です。
また、携帯電話の機能や複雑な料金プランを分かりやすく説明するコミュニケーション能力も大事になります。

携帯ショップでは正社員だけではなく、派遣、アルバイトなど様々な雇用形態の人が活躍しています。
自身のスタイルに合う雇用形態で、やりがいのある携帯ショップの仕事でスキルを磨いてみてはいかがでしょうか。