《公式》ドコモ求人ナビ|IT業界で働く魅力 | FAQ

IT業界では社会を支えるものづくりができます。
また、専門的な知識や技術を身につけることができ、人と協力してプロジェクトを動かす楽しみを味わえます。
くわえて様々な勤務形態がある点も魅力です。

IT業界で働く魅力は?

IT業界で働くメリットには、社会を支えるものづくりができることや、様々な勤務形態があることなどが挙げられます。
IT業界で働く魅力についてお伝えします。

社会に新しい価値を提供するIT業界

IT業界で取り扱われるのは、目に見えるものばかりではありません。
業務を円滑にするためのプログラムの構築や生活をより便利なものにするITサービスは、その代表的な例です。

社会を支えるもの作りができる

IT業界で働くと、社会のさまざまな部分で活躍するシステムやサービスを作ることができます。
IT業界の提供するシステムやサービスには、自治体、金融、保険など、暮らしていく上で欠かせない分野に関わるものもあります。
IT業界で働けば、自分の作ったシステムが社会を支えているという、責任感とやりがいを感じることができます。

勤務形態が様々

IT業界の勤務形態は様々で、正社員や派遣社員、アルバイトだけでなく、在宅ワーカーやノマドワーカーという働き方もあります。
ノマドワーカーとは自宅や会社以外のカフェや共有スペースにパソコンを持ち込んで仕事をする人のことです。

専門的な知識や技術が身につく

IT業界で働くと、情報技術にまつわる専門的な知識や技術が身につきます。
IT業界には国家資格をはじめとした様々な資格が充実し、自分のスキルを目に見える形で積み上げることも可能です。
働きながら成長を実感できるのは、IT業界の大きな魅力のひとつです。
仕事を通して自分を高めたい人にはぴったりの業種と言えます。

人と協力してプロジェクトを動かす楽しみを味わえる

IT業界で働くと、チームを組んでプロジェクトを進めることが多くなります。
場合によっては社内だけでなく、他社の人間とチームを組む機会もあります。
そのため、新しい刺激を受けながら周りの人と切磋琢磨することができ、みんなで仕事をやり遂げる達成感を味わうことができます。

バランスよく脳を鍛えることができる

IT業界の仕事はパソコンに向かって黙々と業務を行うばかりではありません。
顧客との打ち合わせやチームでのミーティングなどもあります。
そのため、クリエイティブな思考をする右脳と、会話を円滑にする左脳の両方が養われます。

このようにIT業界で働くメリットには様々なものがあります。
興味のある人は、やりがいと責任感を持ってIT業界にチャレンジしてみるのもよいでしょう。